でんきを消して、
スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト

2003年から始まったムーブメント
「100万人のキャンドルナイト」は、今年で20年目。
毎年、夏至と冬至に
でんきを消してスローな夜を
過ごすことを呼びかけてきました。

冬至の夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しませんか。
今年は12月20日(火)~冬至の22日(木)~26日(月)の
一週間にわたって呼びかけます。
それぞれの場所からつながり、
スローなひとときを楽しみましょう。

lightdown 消灯に参加しよう!

12月22日(水)冬至の日の20時にあわせて、
あなたも電気を消してみませんか。
“でんきを消して、スローな夜を。”
ムーブメントの輪をみんなで広げていきましょう。

キャンドルナイトのムーブメントの輪を
一緒に広げていただける
企業・施設・店舗を募集しています。
参加団体は本サイトでご紹介させていただきます。

About 100万人のキャンドルナイト

「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、
2003年に大地を守る会が呼びかけ、
「100万人のキャンドルナイト」はスタートしました。
夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、
電気を消してロウソクの灯火の下、
ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

いつもとは違う、ゆったりとした時間の中で、
ひとりひとりが思い思いに過ごし、
ちょっと立ち止まって考えてみる。
考えることは、例えば、環境、平和、震災からの復興、食など、
ひとりひとりの自由です。

自由でありながらつながっている。
不思議な一体感を感じられるのが、
「100万人のキャンドルナイト」です。

100万人のキャンドルナイトとは

100万人のキャンドルナイト 2022 winter

100万人のキャンドルナイト2022開催

私たちは冬至12月22日(木)に合わせて
100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。

12月20日(火)~冬至の22日(水)~26日(月)の1週間、
みんなでいっせいにでんきを消しませんか。

世界の平和や地球温暖化への対応など持続可能な社会について、
それぞれの多様な想いを大事に過ごしてみましょう。

呼びかけ日時 2022年12月22日(水)
呼びかけ内容 冬至に合わせてご自宅や店舗、オフィスの電気を消灯しましょう!
主催 大地を守る会

Partners パートナー

主 催

後 援