でんきを消して、
スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト

2003年から始まったムーブメント
「100万人のキャンドルナイト」は、今年で18年目。
例年増上寺でイベントを開催してきましたが、
今年は6月20日(日)にオンラインで開催します。
それぞれの場所からつながり、
スローなひとときを楽しみましょう。

100万人のキャンドルナイト
公式テーマソング

星たちの物語/おお雨とMIYA

作曲:おおはた雄一
作詞:おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)

おおはた雄一:ギター、マンドリン、ボーカル
坂本美雨:ボーカル
宮沢和史:ハーモニカ

Program オンラインプログラム

WORKSHOP

coming soon!

LIVE

coming soon!

Nextage 未来のキャンドルナイトプロジェクト

キャンドルナイトは、それぞれの場所から
参加できるムーブメントです。
ここでは、キャンドルナイトの時期にあわせて
イベントやプロジェクトを開催する
“未来のキャンドルナイト”の担い手となる
大学生やグループの活動を紹介します。

dammy
dammy
dammy

詳細はこちら

Ambassadorキャンドルナイトアンバサダー

coming soon!

lightdown 消灯に参加しよう!

6/20(日)100万人のキャンドルナイト2021
当日〜6/21(月)夏至にあわせて
あなたも電気をけしてみませんか。
キャンドルナイトのムーブメントの輪を
一緒に広げていただける
企業・施設・店舗を募集しています。
参加団体は本サイトでご紹介させていただきます。

About 100万人のキャンドルナイト

「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、
2003年に大地を守る会が呼びかけ、
「100万人のキャンドルナイト」はスタートしました。
夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、
電気を消してロウソクの灯火の下、
ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

いつもとは違う、ゆったりとした時間の中で、
ひとりひとりが思い思いに過ごし、
ちょっと立ち止まって考えてみる。
考えることは、例えば、環境、平和、震災からの復興、食など、
ひとりひとりの自由です。

自由でありながらつながっている。
不思議な一体感を感じられるのが、
「100万人のキャンドルナイト」です。

100万人のキャンドルナイトとは

100万人のキャンドルナイト 2021

100万人のキャンドルナイト2021開催

「100万人のキャンドルナイト」は、
2003年に大地を守る会などを
中心に始めたムーブメントです。
夏至と冬至の夜に、
「でんきを消して、スローな夜を。」
過ごすことを呼びかけています。

例年、夏至の時期に、
増上寺でイベントを行ってきましたが、
今年はオンラインでの開催となります。
音楽ライブや、
大地を守る会の野菜を使った料理番組などを
配信する予定です。

気候変動といった環境問題に加え、
新型コロナウィルスの流行など
社会を取り巻く状況は予断を許しませんが、
夏至の日の2時間、
でんきを消してキャンドルの灯りで過ごすなかで、
未来に想いを馳せてみませんか。
SDGsが掲げる「誰ひとり取り残さない」
世界の実現に向けて、
ひとりひとりが考え行動するキッカケになればと思います。

今年は、6/20(日)と21日(月)夏至の2日間、
夜8時〜10時までの2時間、でんきを消して、
キャンドルの明かりで過ごすことを呼びかけます。

開催日時 2021年6月20日(日)
開催内容 オンライン配信での開催
主催 大地を守る会・J-WAVE(81.3FM)

Partners パートナー

主 催

協 賛

協 力