開催レポート

2021.06.22

100万人のキャンドルナイト2021

世界難民の日 特別配信
「100 万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」

「100万人のキャンドルナイト」は、「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年に「大地を守る会」の 呼びかけにより始まったムーブメントです。
1年で最も日が⻑い夏至と、1年で最も日が短い冬至の20時〜22時の2時間 、電気を消してキャンドルの灯りの下、一人ひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

2021年の開催にあたっては、大地を守る会の食材を使用した

食材まるごと使い切り「奥田シェフの夏野菜料理教室」supported by mecc

や、例年継続している企業や施設への消灯参加の呼びかけのほか、
 開催日の6月20日の世界難⺠の日にあたることから、特定非営利活動法人 国連 UNHCR協会が開催する「UNHCR WILL2LIVE Music」とコラボレーションし

世界難民の日 特別配信
「100 万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」


を実施しました。

オンライン配信をご視聴いただいた皆様、まことにありがとうございました。

【開催レポート】




食材まるごと使い切り「奥田シェフの夏野菜料理教室」supported by mecc

6/20(日) 15:00〜16:00

イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」のシェフ・奥田さんを講師にお招きし「大地を守る会」の旬の有機野菜(トマト、レタス、とうもろこし)を余すところなく使い切るエコクッキングレシピをご紹介しました。

講師:奥田政行(イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ)


世界難民の日 特別配信
「100 万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」

* オープニング *
オイシックス・ラ・大地株式会社 代表取締役会長 藤田和芳
国連UNHCR協会 事務局長 星野守

* TALK *
CANDLE JUNE

* TALK *
みなと環境にやさしい事業者会議(mecc) 高木信彰
未来のキャンドルナイトプロジェクト/Earth Light Project  深澤文

* TALK *
MIYAVI(UNHCR親善大使)

* LIVE *
SKY-HI

* TALK *
LiLiCo(キャンドルナイトアンバサダー)

* TALK *
別所哲也(ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2021)

* キャンドルナイトカウントダウン *

* LIVE *
MIYAVI

MC
サッシャ(J-WAVEナビゲーター)
長野 智子(国連UNHCR協会 報道ディレクター)


豪華なゲストとともに、この日だけのスペシャルライブとトークセッションをお届けしました。
御視聴いただいた皆様、ありがとうございました。


一覧に戻る