未来のキャンドルナイトプロジェクト:まちをシェアする「シェア街」

2021.06.01

\\未来のキャンドルナイトプロジェクト //

キャンドルナイトは、それぞれの場所から参加できるムーブメントです。
100万人のキャンドルナイトでは、キャンドルナイトの時期にあわせてイベントやプロジェクトを開催する“未来のキャンドルナイト”の担い手となる大学生やグループの活動を紹介します。

 

まちをシェアする「シェア街」

 
 

【活動紹介】

リアルとオンラインにある仮想のまち「シェア街」のまちづくりを通じて、コミュニティづくりの研究をしたり、実際につくってみたりするコミュニティです。

 

【未来のキャンドルナイトプロジェクトへの意気込み】

コロナの影響により、今まで以上に「人とのつながり」が大切になっていると考えます。キャンドルで人とつながり、未来への想いを語り合う空間を作り出し、ムーブメントをより多くの人に届けたいと思います。

 

【今回手掛けるアクション】

ゲストハウスやシェアハウスを始めとした、多様な人たちが集まる場所でキャンドルナイトを過ごし、SNSで発信します。オンラインでもつながり、キャンドルでたくさんの住民たちとつながりたいと思います。

 

 


 

https://www.share-machi.com/

 

一覧に戻る