12/17(木)-Forest in Me-森と生きるよろこび/ナマケモノ倶楽部

2020.12.13

100万人のキャンドルナイト2020 winter にご協力いただく「ナマケモノ倶楽部」が、12月17日(木)にオンラインイベント「Forest in Me~森と生きるよろこび」を開催します。ぜひご参加ください!


Forest in Me~森と生きるよろこび

12月、冬至が近づいてきました。一年中で太陽が最も南に寄り、北半球では昼がいちばん短くなる日です。今年もナマケモノ倶楽部は、冬至に向けて「でんきを消して、スローな夜を」とキャンドルナイトを呼びかけます。

17日(木)には冬至に先立ち、オンラインイベントを企画しました。トークゲストには音楽プロデューサーの小林武史さん!1周年を迎えたkurkkufieldsでの取り組みを通した「いのちの手触り」について、コロナ禍のなか、改めて考える「自然との向きあい方」について、ナマケモノ倶楽部の辻信一さん、藤岡亜美さんがお話を伺っていきます。

後半は音楽ライブ。「しあわせの経済」国際フォーラム2019にも出演した全国を旅する歌い手の堀田義樹さん。インドの伝統楽器ハルモニウムから奏でられる音たちは、生きとし生けるものとつながり、自身の身体を労わる時間になることでしょう。でんきを消して、キャンドルを灯してお聴きください。

みなさんとオンラインでお会いできることを楽しみにしています。

– 開催概要

■日 時:2020年12月17日(木)20時~21時30分
■会 場:オンライン<zoom>
■定 員:100名(先着順)
■トーク:小林武史(音楽プロデューサー/ap bank代表理事)
■聞き手:辻信一+藤岡亜美(ナマケモノ倶楽部)
■音 楽:堀田義樹
■参加費:一般1000円、学生500円
     ナマケモノ会員無料
     後日オンライン視聴(12/18-20限定)1000円
*後日オンライン視聴チケットは、17日当日はご参加いただけません。
*いずれも共感コミュニティ通貨eumo利用可
■お申込:peatixより必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
■主 催:ナマケモノ倶楽部
■協 力:カフェスロー

– ゲスト

小林武史(Kobayashi Takeshi)

音楽家、ap bank代表理事。日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手掛ける。映画音楽においても『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』を手掛けるなど数々の作品を生み出す。2003年に非営利組織「ap bank」を設立。環境プロジェクトに対する融資から始まり、野外音楽イベント「ap bank fes」の開催や東日本大震災などの被災地支援を続けている。東日本大震災復興支援の一環としてスタートしたリボーンアート・フェスティバルでは実行委員長および制作委員長を務める。「食」の循環を可視化するプロジェクトも進めており、2010年から千葉県木更津市で運営している農場を、2019年10月にサステナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」としてオープンした。 

*KURKKU FIELDSウェブサイト https://kurkkufields.jp/

堀田義樹(Horita Yoshiki)

北海道出身、神奈川県藤野在住。1998年、 ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。2 004年に独立後は、発声法と呼吸法の指導でも注目を集め、その理論を月刊音楽誌SOUND DESIGNERで長期連載。また、インド伝統の祈りの歌“Kirtan”を日本で広く普及させた第一人者としても知られる 。
音楽制作、楽曲提供、コンサート、奉納演奏、 ワークショップや講座、 リトリートでのナビゲーターなど国内外での活動は多岐にわたるが 、すべての行ないの中心にあるのは「祈り」そして「 共に成長し喜び合えること」。旅、自然を愛し、食、農、環境、 よりよい暮らしに関連する交流、 コラボレーションもボーダーレスに行なっている。

http://www.imaginations.jp/bio
https://www.morning-lights. net/
http://yoshiki-imaginations. hatenablog.jp

一覧に戻る