500個以上の竹灯りが並ぶ「竹灯りイベント」を開催!

2022.12.16

「100万人のキャンドルナイト」では、次世代の担い手となる学生団体と一緒に、100万人のキャンドルナイトに合わせてイベントやプロジェクトを行う「未来のキャンドルナイトプロジェクト」を実施しています。

NPO法人おりがみは、60大学300名以上のメンバーで、分野を超えて魅力的なボランティア企画を創る活動を行っている団体です。今年の冬至は、「竹灯りイベント」を開催します。 500個以上の竹灯りが並ぶ他、竹で作られたクリスマスツリーや廃油で作るキャンドル作り体験など企画が盛りだくさん。ぜひお越しください!

【竹灯りイベント】

■日時:2022年12月18日(日)17:00~19:30
■会場:千葉ポートパーク(千葉県千葉市)
■アクセス:JR京葉線・千葉モノレール「千葉みなと駅」より徒歩10分
■「竹灯りイベント」特設サイト https://greenadventure.studio.site/1-2-1-1

竹灯り

500個以上の竹灯りが会場全体を照らします。竹で作られたクリスマスツリーやフォトスポットも必見です。

ブース

●キャンドル作り
廃油を使ったキャンドル作りを体験できます。

●竹の遊び場
竹鉄砲の射的を体験できます。

●環境問題ブース
地球温暖化について学ぶことができるパネル展示、メッセージコーナーを設置します。

ステージ

千葉県で活動されているアーティストの皆さんによる音楽パフォーマンスと、大学生によるトークセッションを予定しています。

●出演者:国生優太、房総楽竹団、千葉大学アカペラサークル「TONE」

メッセージ

自然を感じる竹に多くの光を灯し、スローな夜をともに過ごします。未来のキャンドルナイトプロジェクトとしては、主に地球温暖化防止のため、CO2の削減を呼びかけます。本イベントを通して、千葉県の竹害問題や地球温暖化をはじめとした環境問題を知り、関心を持っていただければと思っています。電気を消す、考える時間を持つなど、環境アクションへのきっかけになれば幸いです。

【NPO法人おりがみ】

ボランティア企画のマネジメントを行うNPO法人。2020年東京オリンピック・パラリンピックへの参画を目指して2014年に学生団体として設立。東京オリンピック・パラリンピック関連企画の経験を生かし、魅力的なボランティア企画の研究・開発を進めている。60大学300名以上のメンバーを抱える日本最大規模の学生団体として、さまざまな社会課題に関わる、学生のボランティア企画を実施。

東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラム「Tokyo Tokyo FESTIVAL」にて、「BON FES TOKYO2021」が学生で唯一採択。宇宙分野ではスペースバルーンの技術により成層圏で「炎越しの地球」を撮影し、共生のシンボルにする「Earth Light Project」を実施。クラウドファンディングで学生史上最高額の1,059万円を調達。他にも、知的障がい者が駄菓子屋を運営し、ありのままに輝けるコミュニティを生み出していく「おにわ-緒庭-」プロジェクトなどを運営。「竹灯りイベント」は、千葉県庁から「若者のための環境教育事業」の業務委託を受けて開催。

■NPO法人おりがみ公式サイト https://origami-vol.or.jp

一覧に戻る