でんきを消して、
スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト

2003年から始まったムーブメント
「100万人のキャンドルナイト」は、今年で20年目。
今年は6月18日(土)に港区・増上寺にて開催します。
それぞれの場所からつながり、
スローなひとときを楽しみましょう。

Candlenight 企画一覧

キャンドルロード

増上寺大殿前の階段から参道にかけて続く
キャンドルロードには、
SDGsの169のターゲットと17の目標の
色にちなんだ1690個のキャンドルを設置。
また、キャンドルロードの間には、
SDGsの17の目標のアイコンパネルも設置します。

気候変動などの地球環境、
新型コロナウイルスや紛争など、
さまざま な問題がある中で、
未来の地球を守り一つになるという
メッセージを込めています。


“cn_1”
“cn_1”
“cn_1”

キャンドルナイトトークステージ

19:30~20:00

キャンドルの灯りのもと、
トークをおたのしみいただけます。

キャンドルナイトマルシェ

15:00〜19:30

大地を守る会が扱う規格外食材や
旬の夏野菜を販売するブースなど
キャンドルナイトの趣旨に賛同した
団体によるブースやワークショップを
お楽しみいただけます。

lightdown 消灯に参加しよう!

6/15(水)~21(火)夏至までの1週間
おうちで、職場で、学校でいっせいに
でんきをけしてみませんか。

キャンドルナイトのムーブメントの輪を
一緒に広げていただける
企業・施設・店舗を募集しています。
参加団体は本サイトでご紹介させていただきます。

About 100万人のキャンドルナイト

「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、
2003年に大地を守る会が呼びかけ、
「100万人のキャンドルナイト」はスタートしました。
夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、
電気を消してロウソクの灯火の下、
ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

いつもとは違う、ゆったりとした時間の中で、
ひとりひとりが思い思いに過ごし、
ちょっと立ち止まって考えてみる。
考えることは、例えば、環境、平和、震災からの復興、食など、
ひとりひとりの自由です。

自由でありながらつながっている。
不思議な一体感を感じられるのが、
「100万人のキャンドルナイト」です。

100万人のキャンドルナイトとは

100万人のキャンドルナイト 2022

100万人のキャンドルナイト2022開催

「100万人のキャンドルナイト」は、
2003年に大地を守る会などを
中心に始めたムーブメントです。
夏至と冬至の夜に、
「でんきを消して、スローな夜を。」
過ごすことを呼びかけています。

今年は増上寺にてキャンドルロード、
キャンドルナイトトークステージ、
キャンドルナイトマルシェなどを開催。

新型コロナウイルスや紛争、環境問題など
目まぐるしい世の中である今、
キャンドルに囲まれて
ゆったりとした時間をお楽しみください。
夏至の日の2時間、でんきを消して、
キャンドルの明かりで過ごすことを呼びかけます。

開催日時 2022年6月18日(土)
開催内容 キャンドルロード
(15:00~21:00)

キャンドルナイトトークステージ
(19:30~20:00)

キャンドルナイトマルシェ
(15:00~19:30)
主催 大地を守る会

Partners パートナー

主 催

特別協力

後 援

協 賛

協 力